​ナノテク電子化イオン液

電子化処理とは、水溶液ナノ化することによる錯体原理法に基づく技術

​この技術は水を電子化(イオン化)処理することで比重の高い水(ミネラル)をつくります。一般の水道水を電子処理することで水道水に含まれる塩素・亜硝酸も同時に分解し界面活性剤効果・浸透性増大などの機能をもちます。​添加剤として深海水を離塩、イオン化した単分子水でPH10以上の抗菌・洗浄剤となります。

​主な用途

​ナノテク電子化イオン水の特徴 

​マイナスイオン加工

  • ​電子化処理技術により水道水の有害な物質も分解

  • 経年変化・温度による変質・他の有機物に触れても変化しない

  • 汚れは残留せず分解するので衛生的

  • 浸透性・鮮度保持・洗顔にも利用可能

  • 用途によって水道水に希釈しても使用可能

  • 無色・無臭

  • 深海水の離塩も可能

  • イオン化した単分子水によりPH9以上を長期維持

  • 原液はPH11以上に設定しているので100倍希釈で使用

  • ​ナノテク技術により、銀イオン水を添加した混合剤が可能

​主な事例 

バスルーム

BATH

​お風呂に100ccほど入れるだけで美肌を実現。肌荒れも予防。浴槽の水垢も落とす。

オーガニックファーマーズマーケット

​ORGANIC VEGETABLES

​野菜の洗浄・残留農薬の洗浄により、オーガニック野菜を実現。

フィルターの清掃

​AIR CONDITIONING

加湿器・除湿器などに入れることで、抗菌・消臭効果を実現。

牧場で牛

​LIVESTOCK

家畜舎に散布して抗菌・消臭などの衛生管理を実現。

​検証データ

スクリーンショット 2018-09-01 12.10.53.png

※使用する水は水道水ですので、使用する水道水の分析表を参考にしてください。